生駒の散歩道 - 自然・歴史と街が共存する奈良県生駒市の観光情報 -

補助金事業 - 生駒市観光情報

生駒市への団体旅行を誘致し、市への観光客来訪者数を増加させることで市内消費を喚起するため、生駒市を旅程に含む旅行商品を造成する全国の旅行業者等に規程の金額を助成します。

令和2年度 生駒市観光協会 旅行商品等販売促進事業助成金交付概要

【1.助成対象者】

助成金の交付対象は、旅行業法(昭和27年法律第239号)第3条の規定に基づく登録を受けている者とします。

【2.助成対象事業】

以下の要件を満たす団体向け「受注型企画旅行」(旅行者の希望する日程、内容、旅行料金に基づき、旅行事業者が旅程を提案する旅行をいう。組織内募集型の企画旅行を含む。)及び個人向け「募集型企画旅行」(旅行会社が、目的地、日程、交通手段、宿泊先などをあらかじめ設定し、広告等によって不特定多数の参加者を募集して実施する旅行をいう。)を助成対象とする。

①発地を問わず、生駒市を旅程に含むバスツアーであって、バス1台につき、6名以上の参加者(乗務員及び添乗員を除く。)があること。
②生駒市観光協会会員の運営する観光施設や土産物店、飲食店、市の指定管理施設、会長が特に認める施設・店舗等を2箇所以上利用すること。
③各施設から宿泊証明書や立ち寄り証明書の発行が受けられること。

【3.助成金額】

バス1台につき、市内宿泊を伴うバスツアーについては、6名以上利用で10,000円、10名以上で15,000円とし、宿泊を伴わないバスツアーについては、6名以上利用で5,000円、10名以上で10,000円とします。

【4.申請方法】

ツアー出発日の15日前までに、「旅行商品等販売促進助成金交付申請書(様式第1号)」、「行程表(ツアー名、行程がわかるもの)や募集チラシ等」を提出し、審査及び交付決定を受けてください。
ツアー実施後、1ヶ月以内に、「旅行商品等販売促進事業実績報告書(様式第5号)」、「行程表(ツアー名、行程がわかるもの)」、「宿泊証明書、立寄り証明書(様式第6号)」、「宿泊・飲食・体験等の領収書、クーポン等の写し(日付・人数が明記されているもの)」、「旅行商品等販売促進助成金交付請求書(様式第7号)」を提出してください。
審査終了後、指定口座に補助金を交付します。(振込手数料は申請者負担。その他書類の提出を求める場合もあります。)

【5.資料ダウンロード】

①要項および申請書類を下記よりダウンロードし必要事項を記入します。
②観光協会事務局の生駒市役所 商工観光課に直接持参か郵送で提出してください。

令和2年度 助成金交付要綱ダウンロード(PDF)

令和2年度 助成金申請書類ダウンロード(PDF)

令和2年度 助成金申請書類ダウンロード(Word)

【提出先】
〒630-0288 生駒市東新町8番38号
生駒市役所 商工観光課内 生駒市観光協会事務局

↑このページの先頭へ