生駒の散歩道 - 自然・歴史と街が共存する奈良県生駒市の観光情報 -

南部エリア

生駒市の見どころ - Southern Area in Ikoma-shi, Nara Japan -
「暗越(くらがりごえ)奈良街道」は、生駒市の南部を走り、古い時代から大阪と奈良を結ぶ最短ルートとして最も賑わった街道です。この街道沿いには、行基墓の残る「竹林寺(ちくりんじ)」など、奈良時代に東大寺の大仏建立に関わった「行基(ぎょうき)」の足跡が多く残されています。

暗峠(くらがりとうげ)は、今も石畳などが残り、峠の趣きがたっぷりと残されています。松尾芭蕉も人生最後の旅でここを通りました。

また、昔は峠を多くの人が行きかい宿場町としても栄えた小瀬地区には、現在は天然温泉を引いた足湯が整備され、ハイキングを楽しむ市民の疲れを癒しています。

南部エリアの見どころ

※写真または地図上のスポット名をクリックしていただくと、詳細情報をご覧いただけます。

南部エリアの見どころ 教弘寺 往馬大社 上田酒造 菊司醸造 石仏寺 宝幢寺 手打ちうどん 風舞 峠の茶屋 すえひろ。 暗峠 友遊由 棚田 鶴林寺 森のレストラン ラッキーガーデン 竹林寺 往生院 Caito むかいやま公園 Caito たけひめ本店

↑このページの先頭へ